スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生方副幹事長は続投、小沢氏の要請受け(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は23日午後、国会内で生方幸夫衆院議員と会談し、「もう一度、一緒にやってくれないか」と述べ、副幹事長留任を要請した。

 生方氏も了承し、副幹事長にとどまることが決まった。

 生方氏は今月17日付の産経新聞のインタビューで、「今の民主党は権限と財源をどなたか一人が握っている」などと党運営を批判した。

 高嶋良充筆頭副幹事長が自発的辞任を求めたが拒否したため、党執行部は生方氏を解任する方針を決め、23日に正式決定する予定だった。

首相会見オープン化(産経新聞)
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」(産経新聞)
官房機密費の全面公開、平野長官は否定的発言(読売新聞)
平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定−奈良地裁(時事通信)

「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)

 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」の建設を計画している黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長)が、建設に充てる寄付金の大半を財団運営費などに使い果たしていた問題で、同市の塚部芳和市長は23日の市議会全員協議会で、財団との契約内容を変更し、建設期限を盛り込んで締結し直す意向を示した。

 「6月末頃までは財団の対応を見守る」としている。

 市は記念館建設に向けて財団の施設維持管理費などを補助しているが、建設期限を定めた契約は交わしていなかった。

 期限内に実現しなかった場合、黒澤理事長が取締役を務める黒澤プロダクション(横浜市)に支払った記念館建設などに関する権利金1億500万円の返還を求める根拠にする考えとみられる。

<自民党>「地球温暖化対策基本法案」の対案を提出(毎日新聞)
<雑記帳>議会委員会室を児童らに開放 千葉・鎌ケ谷(毎日新聞)
公務員専門校生「知的な感じしない」阿久根市長(読売新聞)
「非核二・五原則化」模索の実態が明らかに(産経新聞)
桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)

「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で−広島(時事通信)

 あらゆる細胞を作ることができる「人工多能性幹(iPS)細胞」を世界で初めて開発した山中伸弥京都大教授は19日、広島市で開かれた日本再生医療学会で講演し、将来iPS細胞を治療に使うため、あらかじめ細胞を準備しておくiPSバンクを「5年以内に完成させたい」と述べた。
 iPS細胞は、皮膚などの細胞に特定の遺伝子を導入して「初期化」した万能細胞。目的の細胞に作り替えれば、再生医療に応用できる。患者自身の細胞を使えば移植しても拒絶反応が起きないが、がんになる危険性があり、山中教授は「いかに安全なiPS細胞を見分けるかが課題。安全性を慎重に検討する必要がある」と述べた。
 その上で、「iPS細胞の作製には時間と費用が掛かる。脊椎(せきつい)損傷では、けがから10日以内に移植しないと効果がなく、iPSバンクを作るべきだ」と訴えた。50種類のiPS細胞があれば、日本人の9割に対応できるという。
 また、山中教授は10年後の達成目標として基盤技術の確立や臨床試験の実施、筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)の治療薬開発などを挙げた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
学士院賞に11人=山中教授らは恩賜賞も

美人過ぎる市議「私は発展途上」(スポーツ報知)
スカート内盗撮、道警警視に罰金30万円(読売新聞)
核密約 河野議員「後任にどう引き継いだのか」(産経新聞)
<強風>21日夕にかけて20メートル超す風も(毎日新聞)
橋下知事、万博公園活用でパラマウントと協議へ(読売新聞)

大阪城公園の陥没事故 割れた排水管発見(産経新聞)

 大阪城公園(大阪市中央区)内の天守閣前広場で14日に発生した陥没事故で、陥没で開いた穴のそばに埋められた排水管が、割れていたことが15日、大阪市東部方面公園事務所の調査で分かった。公園事務所は、排水管から雨水が漏れて土が崩れたのが陥没の原因とみている。

 公園事務所によると、排水管は陶製で直径約20センチ。数十年前に、穴のすぐそばの地中約1メートルのところに埋設して以来、点検などはしていないという。

 原因調査のため、公園事務所が15日午前から穴の周辺を掘削したところ、割れた排水管が見つかった。

【関連記事】
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言
なぜ突然…大阪城公園で地面陥没、2メートル大の穴
明石砂浜陥没事故8年 遺族が現場で献花
大阪城外堀のベンチ陥没 石垣のすき間から土流出か
交差点で直径3メートルの陥没 京都市山科区
20年後、日本はありますか?

(5)「トラックにはもじゃもじゃ髪の男が…」現場で目撃した犯人(産経新聞)
<トキ>襲撃対応を急きょ追加指示 首相(毎日新聞)
子ヤギ、14日にもデビュー 米子のトム・ソーヤ牧場(産経新聞)
シー・シェパード 抗議船長の拘置決定(毎日新聞)
鳩山邦夫氏との連携考えず=民主党の小沢氏(時事通信)

「CO2ゼロ」摂津市駅開業(産経新聞)

 阪急京都線の正雀−南茨木駅間の新駅「摂津市駅」の開業と駅前広場完成を祝う式典が13日、同駅などで開かれた。

 省エネ設備の導入などで、二酸化炭素(CO2)の排出量を「実質ゼロ」にした鉄道駅としては国内で初めての駅で、14日から開業する。

 「エコではじまる新しい駅」がキャッチフレーズ。駅舎の屋根に太陽光パネルを設置し使用電力の約30%を発電するほか、コンコースの照明を発光ダイオード(LED)にするなど工夫し、CO2の年間排出量を約半分削減。残り半分は兵庫県森林組合連合会が植林などで実現した排出削減分を「購入」の形で資金援助し、駅全体の排出量を差し引きゼロにした。

 阪急電鉄は摂津市駅の乗降客数を1日、約1万2千人と見込んでいる。

密約問題 公明・山口氏「報告書に一定の評価」(産経新聞)
外務副大臣が文春提訴=「温暖化対策で虚偽報道」−東京地裁(時事通信)
調書漏えい事件報道で和解=NHKが解決金支払い−東京地裁(時事通信)
【ワイドショー通信簿】鳩山弟の自民離党 「さんざんな評判」の理由
<社民・国民新党>野党協議の前に説明を 民主党に要請へ(毎日新聞)

シー・シェパード船長、海保が逮捕の方針(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「アディ・ギル号」のピート・ベチューン船長が日本の調査捕鯨船団の「第2昭南丸」に違法侵入した問題で海上保安庁は、ベチューン船長を艦船侵入容疑で逮捕する方針を固めた。

 ベチューン船長を乗せた第2昭南丸は12日ごろ日本に到着予定で、身柄の引き渡しを受け東京海上保安部が取り調べる。海保は専用岸壁がある横浜港で第2昭南丸を実況見分する方針。

 艦船侵入罪は3年以下の懲役または10万円以下の罰金。在宅捜査も想定されるケースだが、ベチューン船長はニュージーランド人で日本に住居がないことなどから、逮捕が必要と判断したとみられる。

 「アディ・ギル号」は1月、南極海で第2昭南丸と衝突した。2月15日、衝突の責任は日本側にあり約3億円の賠償を請求する、などとした書簡を持って第2昭南丸に乗り込んできた。酪酸入り瓶を投げ入れて船員を負傷させたとする傷害の疑いもある。

【関連記事】
SS船長「快適」拘束生活 反捕鯨でも肉料理ペロリ
豪警察SS船捜索 岡田外相「理解し、行動に移してくれた」
“ご法度”の肉も食べて…SS抗議船長の“正体”
シー・シェパードの抗議船捜索 豪警察、日本の要請受け
船籍剥奪後も、攻撃続けるシー・シェパード抗議船の謎
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

調査捕鯨妨害 「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)
風船が一瞬で破裂…出回る違法「レーザーポインター」 (産経新聞)
NYで腕磨き、夢つかむ 美容師・南田稔さん 日本に店舗、社会貢献も(産経新聞)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
<奈良県警>捜査員が組員から現金授受か(毎日新聞)

<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)

 解散した人気グループ「光GENJI」の元メンバーで覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われた東京都立川市若葉町、無職、赤坂晃被告(36)は3日、千葉地裁(新井紅亜礼裁判官)の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。即日結審し、検察側は「薬物で芸能人検挙が相次ぐ中、社会的影響は軽視できない」として懲役2年を求刑した。判決は30日。

 起訴状などによると、赤坂被告は07年11月に同罪(所持)で有罪判決を受け、執行猶予期間中だった09年12月にも都内のホテルなどで覚せい剤を吸引したとされる。初公判で赤坂被告は親の病気やカラオケ店経営の悩みがあったとして「現実逃避したかった。意志の弱さが原因。今まで支え、応援してくれた人を再び裏切り、申し訳ない」と謝罪した。【中川聡子】

【関連ニュース】
大麻事件:摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か
向精神薬:医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発
麻薬譲渡:「押尾被告は罪を償って」友人が起訴内容認める
神奈川県警:「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ
密輸容疑:中華まんの具は“覚せい剤”台湾籍の20歳逮捕

民主党「七奉行」が会合、参院選「厳しい」で一致(産経新聞)
<奈良5歳児餓死>逮捕の母親 夫から日常的に暴力(毎日新聞)
<鳩山首相>「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
<消防ホース破裂>体験学習中の中1が入院 さいたま市(毎日新聞)

健保利用者の統計作成、東京の会社が破産手続き開始(医療介護CBニュース)

 健康保険利用者の統計データの作成などを手掛けていた東京都新宿区の社会保険統計調査会(千葉良信代表)が、2月24日付で東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。同社は、旧社会保険庁(現日本年金機構)からの委託で「ねんきん特別便」事業を行っていた。帝国データバンクによると、負債総額は昨年3月末時点で約3億円。

 帝国データによると、同社は1964年6月の設立。旧社保庁を中心に、関東の区・市役所や健保組合なども得意先とし、健保利用者の疾病統計の作成や健保番号の配列作業、年金関係通知の発送業務などを行っていた。2004年3月期に約8億4700万円だった年収入高は、同庁の不祥事の影響や価格競争の激化で、09年3月期には約5億400万円にまで減少した。


【関連記事】
「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請
千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定
「日本複合医療施設」が破産手続き開始―都内で医療モールを運営



【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
秋篠宮さまがタイとラオスへ=眞子さまも合流(時事通信)
<シュワブ陸上案>反対意見書可決 名護市議会(毎日新聞)
無期求刑の男に懲役28年=強盗致死、裁判員裁判−静岡地裁支部(時事通信)
沖縄返還時「密約」、米銀行に無利子預金口座(読売新聞)

前原国交相を口頭注意=個所付け通知で−鳩山首相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は2日の閣議後記者会見で、2010年度公共事業予算の個別配分額(個所付け)が民主党を通じて自治体に伝わった問題で、鳩山由紀夫首相から口頭注意を受けたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
疼痛ケア「受けたことない」が約6割(医療介護CBニュース)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承(医療介護CBニュース)

<北沢防衛相>小沢氏は参院選前に出処進退の説明を(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は27日、長野市内であった自らの後援会会合であいさつし、民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題について「参院選前に国民に説明し、自らの立場をどうするとおっしゃるのではないか。強く期待したい」と述べた。幹事長辞任論がくすぶる小沢氏に対し、夏の参院選前に自ら出処進退を明らかにすべきだとの考えを示した。

 北沢氏は同日正式に参院選への立候補を表明。定数2以上の選挙区で複数候補を擁立する小沢氏の参院選戦略について「支持率が低下する、はるか前の戦略だ」と批判した。【仙石恭】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める
北沢防衛相:普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」
北沢防衛相:艦載機部隊の移転は計画通り 岩国市長に表明
ハイチ:PKOの陸上自衛隊1次隊 首都で活動を開始
北沢防衛相:沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委

<詐欺>TV出演の占い師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(毎日新聞)
シリコンウエハー販売で脱税容疑、会長ら逮捕(読売新聞)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意(産経新聞)
<放火>油まいた男が焼死 京都・知人の夫婦重傷(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
現金化
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • <ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
    土屋浩平 (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM